ユニットバス施工事例116 壁面サビ補修 | ホームリメイク長崎|風呂|浴室|床|リフォーム|修理|長崎|長与|フローリング
095-883-8425 メールする LINEする

ユニットバス施工事例116 壁面サビ補修

施工事例 画像左列1番目
施工事例 画像右列1番目

ユニットバス施工事例116 壁面サビ補修

ユニットバス 浴室リメイクの施工事例です。気になる箇所のリメイクをしたいということでご依頼いただきました。リメイク箇所は
①壁面の下部分がサビによる腐食で膨れ上がっていたためパネル貼り
②コーキングが全体的にカビていたため、全体のコーキングを打ち直し
③洗い場にもらいサビがあったため、サビの除去
④浴槽のエプロン部分についた石鹸カス落とし
⑤天井部分のパッキンの塗装
をさせていただきました。工期は2日間でした。

コメント & トラックバック

One thing I have actually noticed is the fact there are plenty of fallacies regarding the banking companies intentions when talking about foreclosed. One fable in particular is the fact the bank prefers to have your house. The bank wants your hard earned cash, not your house. They want the money they gave you together with interest. Staying away from the bank will only draw any foreclosed conclusion. Thanks for your article.

コメントする

月別アーカイブ
メールでのお問い合わせはこちら