ご挨拶 | ホームリメイク長崎|風呂|浴室|床|リフォーム|修理|長崎|長与|フローリング
095-883-8425 メールする LINEする

ご挨拶

けんちゃんからのご挨拶

この度はホームリメイク長崎のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
松尾健治ことけんちゃんが、リメイクを始めることになったのは2003年のある出会いがきっかけです。社長(父親です)の知り合いの方から「これからの時代にピッタリの仕事があるから一回見てみませんか?」とのお誘いがあり、半信半疑のまま、東京に飛んで、この眼でお風呂のリメイク工事を見ることになりました。早速、浴室の施工前~施工中~施工後と見させていただいた時にこれは、リフォームと比べて価格も安いのに、新品同様に仕上がり、廃材も出さないから環境にも優しいということで、確かにこれなら多くの需要があると思いました。それよりもまず一番に思ったことは、このリメイクは必ずお客様に喜んでいただけると確信しました。やはり、仕事をしてお客様に喜んでいただくことが私にとって喜ばしいことでありますので、早速、3ヶ月の研修を受け地元長崎でホームリメイク長崎として設立いたしました。

最初は、リフォーム業自体に経験がなく戸惑う事ばかりで正直お客様にご迷惑をおかけしたことも少なからずありました。

ですが、月日を経て、自分達でも試行錯誤しながら・・・今では地域の皆さま、工務店や不動産業者の皆さまからもお引立ていただいております。

皆様の笑顔に少しでも貢献出来るように、真心で一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

けんちゃんのこと

本名は松尾健治です。昭和51年に長崎県長与町で生まれました。ちょっと早く生まれたため未熟児だったみたいで、親には迷惑かけました・・・・。でも今では元気いっぱいがんばってまーす。(^-^)小学校は、5年生までは長与小学校、6年生からは、新しく出来た長与南小学校でした。その長与南小学校で、開校式のあいさつを代表でしましたが、人前で発表するのが苦手でしたので緊張して手が震えていたのを今でも覚えています。中学校は長与第二中学校、 高校は長崎日大高校で、6年間バスケット部でがんばりました。(ずっと補欠でしたけど・・・) その後、静岡の三島市にある短大に進み、さらに北上して、東京の青梅市にある食品スーパーで働きました。この期間は自分にとって、人との付き合い方や商売の仕方やお客様に対する接客など、いろいろな経験をしたと思います。 そして、11年前に帰郷し、現在、長与町でお風呂の再生工事をしています。

私はスポーツが大好きです。特に、走ることが好きで、水辺の森マラソン、長与町ロードレースには、参加するようにしています。

現在、3人のかわいい娘たちが毎日私の帰りを待っています(いつまでかな~)子は宝といいますがまさにその通りですね(^-^)やっぱり子供の寝顔は癒されますよ~

追記2020.2
↑そのかわいい娘たちも成長し、長女は3月から大学生です。昔はかわいかったのになーなんて口癖のように言ってます(笑)が今はすくすくと育っていく娘たちを見守るのが楽しみです。

メールでのお問い合わせはこちら